スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北側花壇の救世主?日陰の庭に役に立つ本をご紹介(*^^*)


具合が悪いと朝から言い出した長男。
絶対、熱がある
と言って計っても36.6℃…

熱ないんだから早く学校行きなさい!!
の一言。

中学生ともなると、
あんまり心配なんかしてあげないなぁ〜

たまに、もっと優しい言葉かけられないの?
と息子には指摘されてしまいますf^_^;

今度は「大丈夫?」
くらい言ってあげようかな(笑)


☆☆☆



今日は図書館で見つけた本を紹介させてください。


もみじ邸の庭は南側にありますが、
小道を作っている東側は
午前中しか日が当たらない半日陰。

玄関アプローチは敷地の北西側に位置し
夏は日中はガンガンと日が当たりますが
冬はお昼頃ちょっと日が当たるだけ。

北側花壇においてはほぼ1年中
日の当たらない場所。

ほとんどが日向と言える場所がありません(>_<)

クリスマスローズが
ポツンと植わっている北側花壇↓

クリスマスローズ

以前植えつけた時に載せた画像です(^_^;)
でも、大きさはあまり変わっていないです。

この北側花壇が私を1番悩ませる場所。

おまけに、昨日も少し触れましたが
冬は日が当たらないのでかなり寒い(T . T)
ゆっくり、眺めたりする気になれません。


日が当たらない場所で育つ植物って
花屋さんやホームセンターでもなかなか見ないですよね。

良くて半日陰。

自分なりに調べて、
日陰でも大丈夫だろうと思い植えているものもありますが、
綺麗に花が咲きません(>_<)

その一つが秋明菊。
10月に載せた写真↓
秋明菊

写真では蕾が写っていますが、
今も蕾のまま結局咲かず…。

落葉するので、
下の方から葉が枯れ枯れになった以外
ほとんど変化なし(−_−#)


もう一つ
ビオララブラドリカです。↓
ビオララブラドリカ1

買った時の写真です。
買った時は花が付いていたのですが、
今では全く咲きません…(T . T)
日陰って本当に難しいです。


で、図書館で出会った本

半日陰、日陰を楽しむ

日曜日に借りてきたのですが、
今日、やっと読むことができました。
読んだら感激!!
北側花壇も何とかなるかも⁉︎
と思えてきて、ワクワクしてます(*^^*)


この本は日陰のタイプをまずは5つに分けるところから始まります。

今まで、日陰、半日陰って、定義が曖昧で、
どの程度だったら大丈夫なの?
って感じでした。

5つに分けることで、
庭がどのタイプなのか知ることができ、
自分が思ってた以上に
北側花壇は楽しめることを発見!

植物もたくさん載っていて、
どのタイプだったら栽培可能かが
見てすぐわかるのでかなり参考になります。


上でも触れた秋明菊ですが、
午前または午後に日が当たる場所がいいようです。

日が当たる時間帯になると遮るものがなく
かなり強い日が差す半日陰。

今植えている北側花壇は不向きなようです。
だから花が咲かなかったんだ(^_^;)


図書館で借りた本ですが、
購入を検討中(*^^*)

何度も見たい本は手元に置いときたいなぁ。





日本の住宅事情を考えると、
もみじ邸のように、
日向より、半日陰や日陰の場所の方が多い方も結構いるのかなと思います。

そんな方は是非読んでみてほしいなぁと思う1冊でした(*^^*)



ランキングに参加しています♪
どれかポチッと押してもらえると嬉しいです(*^◯^*)


にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もみじ

Author:もみじ
千葉県在住の3児の母。
2013年
マイホームに引っ越。
2014年9月
外構完成。
そこから始まったガーデニング。
日当たりの悪さや狭さに悩みながら、白いテラスのある小さな庭で、ナチュラルガーデンを目指して日々奮闘しています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
おすすめ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。